中古トラックの販売店ランキングガイド!小型・大型トラック・特殊車両まで購入をおすすめしたいサービスを厳選比較で紹介します!

栗山自動車の画像1

おすすめポイント中古トラックに安心を! 業界初の全車6ヶ月保証
社名 栗山自動車工業株式会社
所在地 〒134-0015 東京都 江戸川区西瑞江5-6-29
代表者 代表取締役 栗山 義広
設立 平成8年7月1日
資本金 2,000万円
取引銀行 みずほ銀行 西葛西支店
三菱UFJ銀行 小松川支店
千葉銀行 葛西支店
りそな銀行 江戸川南支店
阿波銀行 江戸川支店
加盟 一般社団法人 日本ELVリサイクル機構
一般社団法人 日本トラックリファインパーツ協会
東京中小企業家同友会
東京都倫理法人会
JU中販連
トラック市
日野自動車東日本協力会
東京江戸川自動車解体商興会
イースト・ジャパン
トラックサミット協議会
取得認可番号 【古物】
東京都公安委員会  第307799700601号
神奈川県公安委員会 第451930002249号
千葉県公安委員会  第441100002372号
【自動車リサイクル法】
解体業・フロン回収業者・引取業者
【解体事業】
解体業許可:20133000028
引取業登録:20131000028
フロン類回収業登録:20131000028
【自動車分解整備事業認証】
分解整備認証番号:2-5894
認証年月日:平成24年12月6日

栗山自動車工業は、物流を促すことで社会を支えられるよう、すぐに使える車やレンタカー、修理部品などの品ぞろえを豊富に扱う、中古トラックの販売店です。東京都の江戸川区に本社を置く栗山自動車工業では、「お客さまと地球を笑顔にするため」を理念としており、親切丁寧な接客や、キレイな清掃、そして品質とアフターフォローについて、ユーザーの反応を見ながら、常に改善へ努めている、謙虚な姿勢が特徴でしょう。

ここでは、栗山自動車工業のサービスを説明させていただきますので、中古トラックをお探し中の方は、ぜひご一読ください。

栗山自動車の画像

栗山自動車

中古トラックに安心を! 業界初の全車6ヶ月保証

公式サイトで詳細を見る

中古トラックを販売するための経営理念

栗山自動車の画像2

栗山自動車工業では、トラックの3Rを推進しており、車両やパーツを安心して利用できるための仕組みを作って、地球環境への悪影響を、最小限に抑えられる循環型社会の構築に努めてきました。

そのトラック3Rを通して、出会ったすべての人たちと「感動・感謝・喜び」の想いを共有し、共存・共栄を志しています。そして、顧客・パートナーと、市場をともに創造し、よりクオリティの高いサービスや価値を提供すべく、常に努力、そして自己研修を行っていくことを徹底しているので、質の高いサービスが望めるでしょう。

栗山自動車工業のビジョン

栗山自動車工業では、最高品質のトラック車両やパーツの提供ができる会社を目指しており、すべての地域パートナー・顧客が、自分たちと出会えたことに「よかった」と満足してもらえることを理想としています。

そして従業員にとって、自己実現を果たすことができる会社となることも目指しているので、栗山自動車工業に関わるすべての人にとって、理想的な会社であるよう、高い志を掲げていることが伺えるでしょう。

栗山自動車の画像

栗山自動車

中古トラックに安心を! 業界初の全車6ヶ月保証

公式サイトで詳細を見る

中古トラックの販売から苦節20年以上

栗山自動車の画像3

栗山自動車工業が、中古トラックの販売を始めてから、20年以上が経過しました。事業開始当初は平成8年頃で、当時は順風満帆とは言えない経営状況だったとのことです。

一生懸命中古トラックを準備し、送り出しても、「止まった」「故障した」といったクレームを聞くこともあったそうです。そんなトラブルが起こってしまう状況では、しっかり稼げません。

そうならないためにはどうすればいいか、検討して出た答えが「全車無料保証」でした。この保証サービスをスタートするにあたり、高額な修理費になる懸念があり、実際に300万円以上に及ぶケースもあったとのことです。

しかし、この保証を付加したことで「助かったよ」「ありがとう」という声が聞かれるようになり、やがてこのサービスは、安定経営の要因にまでなりました。そしてこの経験は、従業員の自信にも繋がり、今後もユーザーの声に耳を傾け、真摯に対応するサービスを提供しています。

栗山自動車工業で高い技術を提供するプロフェッショナル

栗山自動車の画像4

高品質な中古トラックを提供するには、しっかりとした整備ができる職人を雇っていなければ、信用に値しません。ここでは、各部門に自身の腕に磨きをかけたスタッフが在籍しているので、その一端を見てみましょう。

車両課の業務

栗山自動車工業の車両課では、買い取った車や、オークションによって仕入れた車両を、チェックリストに沿って点検し、不具合のある部分を洗い出していくチェック作業を行っています。

メイン作業は新入庫点検になり、一週間あたりの車両チェック台数は、多くておよそ20台(インタビューを受けた点検担当者の承る台数)ほどだそうです。なお、エンジンやミッションを載せ替えたりと、車両重装備も車両課にて行われるとのことでした。

この担当者は、栗山自動車工業に入社する以前から、某ディーラーのトラック整備に勤めていたことがあり、トラックに携わるようになってから、26年(2020年時点)も経ち、すでに大ベテランの領域と言っても過言ではないでしょう。

販売課の業務

販売課の、ある担当者のインタビューの情報になります。栗山自動車工業の販売課では、公式ホームページから問い合わせのあった、全国各地のユーザーとの間で、トラック購入に関わる商談のすべて(現車確認の立ち会い、見積もり、修理部品の手配、リース・ローンの手続き)を担当しています。

また、すでにユーザーとなっている方は、購入後においても定期的に電話でやり取りをして、希望の中古トラックについて、毎週開催されている全国各地のオークション会場で出品されている車両のチェックにも着手しているので、その業務の幅は多岐にわたると言っていいでしょう。

さらにユーザー情報も、逐一アップデートし、データを蓄積しているため、以後の提案へと昇華させています。

コールセンター

千葉のコールセンターに在籍する担当者からは、このような話が聞かれました。

このコールセンターでは、千葉・神奈川・埼玉・東京・静岡のユーザーに向けて、電話で挨拶をしています。話をする中で、トラックの買取や販売、中古部品の販売など、お役立ち情報を案内しており、要望があれば各部署に繋いでいるとのことでした。

この方は入社1年でコールセンターのリーダーに抜擢されたとのことですが、意外にもトラック業界はここが初めてで、毎月の勉強会で、わからないことをひとつずつみんなでクリアし、問題解決に努めているそうです。

この担当者が電話対応時に気をつけているのは、話を聞くことに徹底する、ということです。聞いた話を基に、「自分ならばこのようなことができる」という提案を持ちかけているとのことでした。

また、話が長くなりすぎないよう、会社案内や各種資料の送付も行い、押し付けすぎない、適度なバランスの対応を心がけているようでした。

まずは「公式アプリ」から「検索」をしてみよう!

栗山自動車工業は、ユーザーの「安心・安全な運行」と、「利益への貢献」を願う、サービス精神の徹底に手を抜かない中古トラック販売店です。その精神を全うするために、高品質で適正価格の中古トラックを、自信を持って提供しているので、興味がある方は、ぜひチェックするといいでしょう。

なお、栗山自動車工業では、公式スマートフォンアプリも実施しており、在庫トラック数およそ500台の中から、このアプリで手軽に中古トラックを検索することができます。希望のトラックが一挙に見つかるので、こちらもあわせて利用してみましょう。

栗山自動車の画像

栗山自動車

中古トラックに安心を! 業界初の全車6ヶ月保証

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
【中古トラック】販売店ランキング!

中古トラック販売店ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名磯山自動車ステアリンク栗山自動車リトラストラックワン
特徴仕事に応じた機能のトラックをオーダーメイド100km圏内のユーザーには出張で現車確認できるよう対応専門スタッフが80項目をチェックし細部まで点検国内最大規模の中古トラックを常時保有再利用可能なパーツを活用して廃棄を最小限に抑えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく