中古トラックの販売店ランキングガイド!小型・大型トラック・特殊車両まで購入をおすすめしたいサービスを厳選比較で紹介します!

中古トラックにはお得に購入できる時期が存在する!安く買うためのコツまで紹介

公開日:2021/12/15  最終更新日:2022/02/02

中古トラックは安く購入できる時期があります。通常、乗用車などはモデルチェンジや型落ちをすると、中古車の価格が落ちる傾向にあります。しかしトラックの場合は、古くなったり走行距離が伸びたりしているにもかかわらず、乗用車と比べれば高額なものが多いです。需要の絶えない中古トラックを少しでも安く購入できる方法を解説します。

中古トラック販売店でお得にトラックを手に入れることができる時期とは

中古トラックを購入するにあたって、少しでもお得に購入したいものです。とくに、キズや凹みのある車体を見たときは、価格に対して割高に感じることも往々にしてあるかと思います。

そもそもトラックは貨物車であることから、乗用車の中古相場は比較対象になりません。中古トラックの市場では、一般的な乗用車や新車トラックと大きく違う点があります。「安く買える時期」です。少しでも、中古トラックを安く買うためには、時期を見計らって購入することをおすすめします。

中古トラックは8月が買い時?

中古トラックを少しでも割安で買うためには、8月がよいでしょう。中古トラックの販売店で、一年で一番売れ行きが悪いのは8月といわれています。理由は、大手企業の長期休暇(お盆休み)があるため、売り上げが急激な右肩下がりの時期に突入するからです。販売店は、この時期売り上げをなんとか上げるために、値段交渉に応じてくれやすい傾向にあります。

しかし、それと引き換えに大幅な値下げをしない時期も存在します。決算時期です。通常、乗用車の新車を購入するときには「決算時期に買えば安く購入できる」などといった思惑をよく耳にするでしょう。しかし、この時期中古トラック市場では、あまり安売りをしないモードに切り替わっています。

決算時期はメーカーが一斉に値引きを行い、企業がトラックを買い換えるからです。そうなれば、必然的に状態のよい中古トラックが市場に流れてくることになります。

程度のよい在庫車を抱える販売店にとっては「書き入れ時の到来」といっても過言ではありません。安く中古トラックを購入するには、決算時期は避けるべきです。中古トラックを少しでも安く購入するには、8月を目がけて購入する事をオススメします。

中古トラックは安い時期でなくても値下げ交渉が可能

前述したとおり、中古トラックを安く購入する時期は8月がおすすめです。しかし、「その時期を逃してしまえば、お得に購入することは不可能なのか?」といわれれば、そんなことはありません。値下げ交渉はできます。ただし、そのためには中古トラックの相場を知っておくことが必須といえるでしょう。

相場価格より安く購入する方法

まず、中古トラックの適正価格を考慮したうえで、条件の幅を広げてみましょう。たとえば、メーカーや車両区分の的を絞り込む前に、いくつかの車両をリストアップしておきます。その中で条件を満たす車両を比較し、販売店と相談してみましょう。

次に、車両販売価格=希望販売価格と認識しておく必要があります。販売店の希望価格には、仕入れ値+人件費に、販売店の利益が乗っかった価格です。あらかじめ、値引きに応じるための値段が加わっていることも少なくないので、値引き交渉は積極的に行いましょう

中古トラックの値下げ交渉を有利に運ぶための方法

値引き交渉とはいえ、むやみやたらに「安くして!」と連呼しているようでは、逆に商談に応じてくれることはありません。販売店の方も、できることなら気持ちのよい取引をしたいと願っています。では、どう商談すればいいのか?というと、「上限予算の提示」「1日で商談成立をしない」の2つが大事になります。

あらかじめ購入価格を決めておく必要があるようです。購入検討の段階で、上限予算を提示しておきましょう。予算をオーバーした車体でも、価格をすり合わせることができるかを商談します。

このとき、あまりにかけ離れた金額を提示しているようでは、商談成立は難しくなるでしょう。そのためにも、相場範囲を把握しておくことが必要です。また、商談が長引くようであれば、その日のうちに決めてしまうのではなく、一度持ち帰って検討することをおすすめします。

 

昨今、中古トラックの需要は高まりつつあります。新車を購入することを考えれば、コストを削減できる中古トラックのメリットは、いうまでもありません。しかし、中古トラックは安い買い物とはいい難いのも事実です。購入時期は、値引き交渉がしやすい8月に検討することをおすすめします。

また相場を確認したうえで、購入可能な車体をいくつか選んでおきましょう。リストに洗い出した車体を現車確認したら、維持費の違いを比較することも重要です。予算をオーバーしないためにも、あらかじめ上限を提示しておきましょう。商談が、スムーズに進みます。

希望購入価格に歩み寄ってもらうためにも、誠実な対応と積極的な交渉が「値切りの鉄則」といえるでしょう。ぜひ、お互い気持ちのよい取引をすることを念頭に、中古トラックを少しでもお得に購入してください。

中古トラック販売店ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名磯山自動車ステアリンク栗山自動車リトラストラックワン
特徴仕事に応じた機能のトラックをオーダーメイド100km圏内のユーザーには出張で現車確認できるよう対応専門スタッフが80項目をチェックし細部まで点検国内最大規模の中古トラックを常時保有再利用可能なパーツを活用して廃棄を最小限に抑えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【中古トラック】販売店ランキング!
記事一覧