中古トラックの販売店ランキングガイド!小型・大型トラック・特殊車両まで購入をおすすめしたいサービスを厳選比較で紹介します!

中古トラック「平ボディ」の特徴と販売価格の相場

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/08


平ボディのトラックは、使い方がたくさんあります。荷物を運ぶときに、何を運ぶのかを事前に考えますが、ボディの形状も考えなくてはいけません。大体の荷物を、この平ボディトラックに積むことができます。ですから、さまざまな仕事に適応しているといっても過言ではないようです。このトラックのボディの仕組みはシンプルな作りになっています。

中古トラックの選び方と走行距離

トラックは、物を運ぶのに開発された車です。物を運ぶという事は、一般の車と比べて走行距離がとても長くなってきます。長距離を走る分、一般の車両と比べて頑丈に作られているのは確かなのですが、走行距離が長いと消耗箇所が摩耗・劣化し、トラブルを起こしやすくなる可能性がありますので、そういった面も考えて購入しなくてはいけません。

中古車の場合、金額が安いからと安易に購入してしまうと、後から修理箇所が多いことがわかり、高額な修理費用が必要になるというケースもあります。そうなると安い車を買ったことを後悔することになるでしょう。安い中古車はとても魅力的に思えますが、長い目で見たときに本当にお得なのかをよく考えてから購入する必要があります。

運送会社で使用しているトラックは、年間で約10万キロ走っているものが多いのです。1年で10万キロということは、10年で100万キロに達します。100万キロを走っている車が安く販売されていても、決して魅力を感じてはいけません。基本運転手をしている人は、車の運転はとても上手です。

10年間使用している車でも、傷を付けないように乗っている運転手は多く見られます。車というものは、外装が綺麗でも、交換の必要な消耗部品は意外と多く、きちんと整備してから乗るようにしなくてはいけません。中古トラックを購入する際には、整備やメンテナンスなどの費用も含めて検討するようにしてください。

販売店の実績と信用性の確認

販売店は、長年使用しているところや各トラックのディーラーを使用することをおすすめします。トラックのディーラーは、最新型のトラックの購入をすすめてくるかもしれませんが、中古車トラックのメンテナンスや技術に関しては、プロ中のプロといっても過言ではないのです。中古車の販売店では、整備工場も併設しているところがたくさんあります。

整備を一緒に行っているところは、中古トラックのメンテナンスもきちんとできている場合が多くなっています。ですから、メンテナンスをきちんと行っている販売店で購入することをおすすめします。販売店で購入するときは、なるべく同じお店を使うようにしましょう。

理由としては、同じお店を使用することによって信頼関係ができ、お得なサービスが付いてくることもあるからです。他にも、整備工場も併設している販売店で中古車の購入をおすすめする理由は、故障の時や車検の時にそこのお店を使用できるためです。

万が一のトラブルの時も同じお店を使用していれば、既に信頼関係ができているため、安心して任せることができます。人と人の付き合いというのは難しい事でもありますが、考え方によってはメリットがあるともいるでしょう。お得な情報があった場合にはおしえてもらえますし、相談事やトラブルが発生した時にもすぐに対応してもらいやすくなるからです。

平ボディのトラックの必要性とは?

平ボディのトラックは、さまざまな仕事に使用されています。ボディの構造もとてもシンプルで、初心者でも扱いやすいボディになります。使用方法では、オプションでユニックなどのクレーンをつけることが可能なので、より一層仕事の幅が広がり、会社の売り上げにもつながっていくかもしれません。箱型のボディは、天候に左右される事はないのですが、運ぶものには高さ制限があり、大きなリスクになってきます。

平ボディにも走行する際に、法律上の高さ制限はありますが、荷物の大きさに左右されることが少なく運搬できるという魅力があります。木材の運搬で使用しているトラックは、キャビンと荷台の間に油圧のアームをつけて、木材の積み込みが一人でも簡単にできるような機材が付いているトラックもあります。

本来、木材を運搬する際の積み込みや積み下ろしという作業は一人でするには大変な作業ですが、油圧の機材を付けることによって、複数の人員を投入せずに、作業を効率よく行うことが可能になります。会社にとって、1番お金がかかるのが人件費になります。効率のよい人員配置を行うことで、会社には大きな利益につながっていくのです。

確かに一人での作業には危険が伴いますが、安全に充分配慮し法律に基づいて作業を行えば、リスク回避はできます。このようにして、利益を最大限生み出すことを考えていかなくてはいけないのです。平ボディのトラックは、いろいろな使用用途があるということを理解していきましょう。

 

中古トラックは、メーカーによって値段も違います。自分に合った車種を選び、年式や走行距離、メンテナンスの履歴なども充分に比較してから購入を検討するようにしましょう。運ぶものによって車の大きさも考え、燃費向上に努めるようにしていき、環境も守っていくような取り組みをしていきましょう。

中古トラック販売店ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名磯山自動車ステアリンク栗山自動車リトラストラックワン
特徴仕事に応じた機能のトラックをオーダーメイド100km圏内のユーザーには出張で現車確認できるよう対応専門スタッフが80項目をチェックし細部まで点検国内最大規模の中古トラックを常時保有再利用可能なパーツを活用して廃棄を最小限に抑えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【中古トラック】販売店ランキング!
記事一覧