中古トラックの販売店ランキングガイド!小型・大型トラック・特殊車両まで購入をおすすめしたいサービスを厳選比較で紹介します!

中型中古トラックの用途と販売価格の相場

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/23

中型中古トラックは、主に短・中距離を移動するために利用されています。市場における中心的な存在であるため、需要も高いようです。また新車と比較して安価であることに加えて、納車が早い、架装の自由度も高くなっており、ますます注目が集まっています。ここでは中型中古トラックの用途や販売価格の相場について紹介していきます。

引っ越し用の中型中古トラックの相場

中型中古トラック販売の上客といってよいのが、引っ越し業界ではないでしょうか。タンスやベッド、テーブルなどの家具類、液晶テレビ、デスクトップパソコン、冷蔵庫、電子レンジなどの生活家電などを運ぶ際になくてはならない存在です。引っ越し業者が求める中型中古トラックの特徴として、単身からファミリー世帯の家具や家電類をまとめて移動できるだけの積載容量があり、短・中距離走行における安定性が挙げられます。また架装はリア部分に開閉口のあるアルミバンタイプが主流になっています。

小型トラックと比較して価格帯が高めですが、まとめて荷物を搬送できるというメリットから、引っ越し業界におけるメインストリームの地位を占めました。引越し業者向けの販売価格相場は、おおよそ70~300万円ほどです。多くの場合で架装にアルミバン型が採用されているため特別な要望をしないのであれば、新車トラックよりも安価に購入できます。

また、メーカーもトラックブランド大手のいすゞや三菱ふそう、日野自動車、日産などからUDトラックスまで揃っているため、目的に合わせて選べることでしょう。販売価格の相場は、走行距離によって違ってきます。走行距離が長いほど安くなり、短いほど高くなります。走行距離の平均としては13~30万km前後が多いようです。そのため、購入する前に確認することをおすすめします。

製造業向け中型中古トラック販売価格の相場

製造業においても中型中古トラックは、なくてはならない存在です。工作機械や半導体製造、医療機器、厨房機器の他、各種精密部品の搬送に活躍しており、日本の産業で重要な役割を果たしています。

製造業向けの中型中古トラックに求められる性能が、走行中の高い安定性です。高速道路や国道などを走行すると振動が発生しますが、そのような場合でも貨物にダメージを与えることなく、目的地に運ばなければなりません。そこで選ぶ際の判断基準となるのが、エアサスペンションの有無です。通称エアサスと呼ばれており、文字通り空気(エア)を採用しているため、走行中の振動を最小に減らせるというメリットがあります。加えて一定の範囲内で車高調整できる機能を持つため、高速道路や国道などを走行中は車高を低くして、駐車場に入る際には車高を上げるといったように、全国各地の路面状況に対応できるのです。

製造業向けの中型中古トラックの販売価格相場は、141~500万円ほどになっており、一般的なものよりも高めです。メーカーとしては、三菱ふそう、UDトラックス、日野自動車、いすゞなどがあり、目的に合わせて選べます。また架装の種類としてはアルミバン型が多くを占めますが、より効率的な貨物作業を可能にするウィング型や架装、搭載装備のない自由度の高い中型中古トラックもあるため、検討するとよいでしょう。

工事現場向けの中型中古トラックの販売価格相場

建設工事や土木工事などの現場作業においても、中型中古トラックは高い需要があります。主な用途として小型重機や資材、現場から出た土砂、解体作業で生じた廃材などを搬送する際に活躍しています。そのため架装部分に屋根のない平ボディやダンプ型が多くなっており、中には資材を積載するために使うクレーン搭載型、重機を移動させる際に便利なコンテナスロープ付きなどがあります。

建設・工事現場向け中型中古トラック販売価格の平均相場は、200~900万円になります。厳しい環境で活躍するなど目的が限定されるため、走行距離が10万km未満のものも多くなっており、他の用途に利用される中型中古トラックに比較すると相場も高めです。

とくにクレーン付きやハイジャッキセルフ機能付きのセルフローダー車の販売価格の相場は、300~900万円台前後になっています。また架装部分を上げ下げできる架台付きのダンプタイプは250~730万円前後です。

最も相場が低めなのが、250~400万円ほどの平ボディ型です。主に建材など資材に加えて廃材の移動に利用されており、クレーンや上げ下げできる架台がついていないため、低価格になっており、取り扱っているメーカーもさまざまです。日野自動車、三菱ふそう、いすゞ、UDトラック、日産などの信頼性の高いブランドが揃っているため、目的に合わせて選べるでしょう。

 

中型中古トラックの販売価格の相場について紹介してきました。引っ越し業界や製造業、建設・土木などさまざまな分野で活躍しており、販売価格の相場も安定しているようです。用途によって相場も違ってくるため、走行距離や車両の状態、機能や性能などをチェックしておきましょう。

中古トラック販売店ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名磯山自動車ステアリンク栗山自動車リトラストラックワン
特徴仕事に応じた機能のトラックをオーダーメイド100km圏内のユーザーには出張で現車確認できるよう対応専門スタッフが80項目をチェックし細部まで点検国内最大規模の中古トラックを常時保有再利用可能なパーツを活用して廃棄を最小限に抑えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【中古トラック】販売店ランキング!