中古トラックの販売店ランキングガイド!小型・大型トラック・特殊車両まで購入をおすすめしたいサービスを厳選比較で紹介します!

トラックの寿命はどれくらいなの?買い替えのタイミングとは

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/28


毎日たくさんの荷物を運ぶことに大活躍のトラックですが、トラックはどれくらいもつものなのでしょうか。また、買い替えの適切なタイミングはあるのでしょうか。今回はこれらの疑問について詳しく解説します。トラックの買い替えを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

トラックの平均寿命は10年前後

結論から述べてしまうと、トラックの平均寿命はほかの一般自動車同様約10~15年程といわれています。1975年~2010年に調査された公益社団法人全日本トラック協会の調査をもとにした平均使用年数は“普通車区分のトラック=14.87年”“小型車区分のトラック=11.92年”となっています。これは登録されてから抹消されるまでの平均値です。人間に例えると平均寿命ということになります。

トラックの最適な買い替え時期

トラックの買い替えにはベストな時期があります。売却の際にはぜひ参考にしてみてください。

①走行距離が100万km以上になったとき
②寿命を迎える少し前の時期
③使用年数が7年目または10年目のとき

※使用年数が10年を過ぎたトラックは買取価格が下がりやすいため、高く売りたい場合は10年目のうちに買い替えましょう。

※走行距離は短い方が、購入年数が新しい方が高く買い取ってもらえる可能性は高まります。買い替えの目安としては3年、5年7年といわれています。そして、7~8年ごとにフルモデルチェンジされる傾向にあります。その場合、年式の古い車種は買取価格がさがるのです。

こんな症状がでたら買い替えのサイン!

①エンジンをかけたとき、または走行中にいつもと違う音やにおいがしている
②排気ガスの色やにおいが変わった
③ブレーキの効きが悪くなるなど、操作に支障が出てきた

普段から気を付けていても走行中の異変や異音などドライバーでは気が付きにくいこともあるので、周囲の人の助言も参考にしましょう。不具合がでているときに買い替えをするか、修理をしてギリギリまで乗るかは仕事の状況や経済状況を確認のうえ、安全性も考慮したうえで検討する必要があるといえるでしょう。

走行距離も寿命基準に含まれる

一般的な乗用車であれば、10年で寿命といわれており、そのあたりから大きく価値が下がる傾向にあります。しかし、トラックの場合はあまり年数に関係なく実際どれだけ走行していたかということが寿命の判断基準とされ、価値が変わります。各トラックの走行寿命は以下のとおりです。

各トラックの走行距離による寿命

小型=10万km
中型=40~50万km
大型=100万km

このように自家用車に比べると寿命が長いといえます。これはトラックの耐久性が高いところからきています。理由は以下のようなことがあげられるでしょう。

①エンジン排気量が大きくエンジン負担が少ない
②パーツが細かく、簡単にメンテナンスできる
③作りが頑丈にできているものが多く、修理の少ないディーゼルエンジンを搭載していることが多い

トラックを長持ちさせるには

トラックは初期費用や維持費、修理メンテナンスなどにかかる費用もほかの車種と比べても負担が大きいといえます。ここではトラックを長持ちさせるためのコツをいくつか紹介します。

過積載を防ぐ

トラックは仕事で荷物の運搬のために使用する人が多いでしょう。一度になるべく多くの荷物を運ばなくてはいけない事もあるでしょう。しかし、重量が上がればその分、車両の負担は大きくなってしまいます。積み荷を少なくすることで負担が減り、無理のない走りができます。事故を防ぐという観点からも適切な量を意識して運搬するとよいでしょう。

負荷を減らす

これは乗用車にもいえることですが、急ブレーキや急発進など負担のかかる動作を減らすことも大切なポイントといえるでしょう。重量のあるトラックは、大きさや重量の観点からも負荷が大きいといえます。運転時に癖になってしまっている動作でもあるので難しいところもありますが、普段から安全で丁寧な運転を意識することが大切です。

定期メンテナンスを欠かさない

これはトラックを長く乗るためのポイントとしてもっとも重要だといえます。メンテナンスは長持ちさせるだけではなく、安心・安全な走行をするために欠かせません。また、細かくパーツが分かれているため、部品ごとにメンテナンスを行いやすいのが特徴といえます。一方でそのような部分が外部からの衝撃で破損してしまう可能性も秘めています。小さな破損であったとしても負荷の増大や事故にもつながりかねません。長く安全に乗るためにも定期点検はもっとも重要なことです。

 

トラックの買い替え時期などを詳しく紹介しました。10年が1つの判断基準とはなりますが、メンテナンスをこまめにしたり、大切に扱ったりするだけでも10年以上もつことも勿論あります。長年乗っていると愛着も湧くので、なるべく自分の乗っているトラックが長持ちできるよう、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

中古トラック販売店ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名磯山自動車ステアリンク栗山自動車リトラストラックワン
特徴仕事に応じた機能のトラックをオーダーメイド100km圏内のユーザーには出張で現車確認できるよう対応専門スタッフが80項目をチェックし細部まで点検国内最大規模の中古トラックを常時保有再利用可能なパーツを活用して廃棄を最小限に抑えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【中古トラック】販売店ランキング!
記事一覧